高松市の車検ならコバック高松中央通り店・高松木太店・高松三名店。[コバック高松中央通り店]高松市中央町11-1 [コバック高松木太店]高松市木太町6区3222 [コバック高松三名店]高松市三名町142-11。 24H年中無休対応/代行料0円、見積り0円、代車0円【業界最安値】の店舗数全国NO.1車検専門店

メニュー

閉じる

野崎自動車 株式会社ニュース

タイヤの交換時期のポイント[2022.04.20]

いつも車検のコバック高松中央通り店

高松木太店、高松三名店を

ご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

当店ではお手頃な価格なタイヤも

取り扱っております。

そこで今回は見逃しがちな

タイヤの交換時期についてお伝えします!

 

タイヤの交換時期を確かめる方法

その1 タイヤに刻印されている製造年を確認

 

タイヤにも食品同様、消費期限があります。
タイヤ交換の目安としている年数は

4~5年です。

 

製造メーカーによっては、製造から

5年以上経ったタイヤは日常点検を

継続すること、10年以上経った

タイヤは見た目に問題無くても

交換することを推奨しています。

その年数もあくまで目安で

タイヤの使用状況によって異なります。

 

【タイヤの製造年の確認方法】

製造番号は、タイヤのサイドウォールに

4ケタの数字で表記されています。

最初の2ケタが週で、次の2ケタが年です。
新品タイヤを購入する際も売れ残っている

タイヤであれば製造後2年過ぎている

可能性もありますので

製造年はチェックするようにしてください!

 

 

その2 タイヤの溝&スリップサインを確認

タイヤには上記画像のような

寿命を知らせるスリップサインがあります。

一箇所でもスリップサインが見えたタイヤを

装着して走行すれば違反になります。

法律違反だけでなく、スリップサインが出た

タイヤで走行し続けるのはとても危険です!

スリップサインは見えたら

すぐにタイヤの交換をしましょう。

 

その他にもタイヤのひび割れや亀裂が

入っていないか確認する必要もあります。

そのまま走らせてしまうとバースト(タイヤの破裂)につながり非常に危険です。

運転前に点検をしてひび割れや亀裂があれば

すぐにタイヤの交換をしましょう。

 

皆さんのタイヤの状態をこれを機に

確認して頂ければと思います。

確認している中で今日記載した

以外の事で気になる点がありましたら

いつでもプロが対応いたします!

 

お問い合わせはこちら
お電話はお近くの店舗へお問い合わせください!
高松中央通り店はこちら

高松木太店はこちら

高松三名店はこちら